投資顧問・別府孝男の株の話

12

前回は売るタイミングの総まとめを勉強しましたが、買い方の中でも出来高増加率についてお話しを致しましょう。
本日は株式を行うにおいて、仕込むタイミングの考え方について、少し考てみましょう。
以前もこの出来高について申しましたが、復習の意味で何点かあげておきましょう。

1、株式は必ず証券会社を経由→出来高として現れる

2、出来高の中身は、わからなくても良いですが、株価が安い位置で大量
  の出来高ができた時は、理由はともかく、誰かが買った事だけは事実
  ですね。

3、2で、申しました株価の位置が安い位置ならば、そのタイミングで仕
  込みをしたいですね。

4、そのためには、前日よりも出来高が2倍または一桁増加のタイミング
  を知りたいですね。

5、1から4までが株式を行う為の究極の銘柄選定と思いますが、いかが
  でしょう。

6、株は100%の商品ではありません。しかし、確立を高める方法は、
  いろいろあるはずです。その中でも出来高は、全ての材料・買い注文
  の意図・人の動きが網羅されている鏡と私は考えております。

7、そのため、ご自分で銘柄を探す一つの方法として、出来高増加銘柄そ
  れも前日よりも増加している銘柄をピックアップして見てください。

8、その時に、壁にあたるのが、出来高増加銘柄は分かっても、出来高増
  加率銘柄はなかなか、選定ができないことに、気付くはずです。
  (出来高増加銘柄ではなく出来高増加率銘柄でなければ意味がありま
  せん。)

9、出来高増加銘柄の中にこそ、株式投資の大きなヒントが隠されており
  ます。
 
[PR]
by beppu600 | 2006-05-09 14:23 | 買い・売りのポイント