「ほっ」と。キャンペーン

投資顧問・別府孝男の株の話

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6

出来高が急増したところを前回は実践して頂きましたが、本日は、この買いが入った値位置はどのタイミングで見極めをすれば良いかを説明いたしましょう。

 【銘柄選定方法】

3:できれば指標も利用(例:NVR・ストキャス・DMI・RCI・・・)

  市販されているチャートブックまた各社の株価ソフトにもチャートの
  下に各自の指標があると思いますが、その指標が買い水準になってい
  るものをなるべく選定すること。
  (私は独自開発しました、NVRを使用)

 
4:事前に銘柄を数多く選定(ノート・メモでも一覧表にしておくもよい)

  日足の出来高の一覧をみて、1桁増加した銘柄、また、時折通常の倍
  の出来高が出ている銘柄をピックアップしておくこと。
  (ボックスを抜いたら、即買い出動する)
  業績が良いものをピックアップし、その中で、1.2・3を利用し選
  定する。
 

『まとめ 買いのコツ』

 出来高は一桁増えたもの(また、前日よりも2倍の出来高ができた銘柄)
 を選定。
 値位置が底値近辺(どうしても買いたいなら陽線は、2本目まで)であ
 ること。
 好みの指標が買いシグナル近辺であること。

※(出来高増加銘柄を検索したら、必ず値位置が良いか確認する。良いも
のだけを買い実行する事)


●5481 東1 山陽特鋼のチャートで説明を致します。

出来高が急増したところを前回は実践して頂きました。以前も申しましたが、株式の仕込には必ず足跡が残ります。このことを利用すればよいのです。
買い手はなるべく安く仕込みたいと思うのが当然→一定期間横ばいでこの期間の中で出来高が急増している場所の値段→この位置で仕込みが考えられる→この位置を把握する→値段を記録→この位置が高いいて出なければ近々上昇する確率はかなり高くなる。
(要するに大口の買いが安い位置で入ったかを把握することが秘訣名訳です)
[PR]
by beppu600 | 2006-04-28 13:19 | 買い・売りのポイント

5

出来高が急増したところを前回は実践して頂きましたが、本日は、この買いが入った値位置はどのタイミングで見極めをすれば良いかを説明いたしましょう。

 【銘柄選定方法】

2:値位置を見る

  市販されている日足チャートブックでも、パソコンでも良いですので
  株価の水準を確認をします。
  その時ローソク足を見ずに、まず全体を絵として見ることです。
  そして、現在値の位置は、横にはっているか、底値圏近辺である銘柄
  か(無理に道意づいている銘柄は避ける)を選定する。
  陽線は2本目まで(ぎりぎり3日目の寄り近辺まで)とする。
  既に3本以上陽線が立っているものは、買い出動禁止。

5481 東1 山陽特鋼で説明を致します。


チャートを見ればわかりますが、12月22日から翌年1月4日近辺まで、1310円どころで株価が推移しております。このレベルで仕込むことです。
ほとんどの銘柄が、高値をつけそして、下落し、ある一定のラインで再度上昇するための準備をします。(株価横ばい)
この準備をするタイミングは、例としてチャートの下値が横ばいになって、買いを教えてくれます。
[PR]
by beppu600 | 2006-04-27 19:06 | 買い・売りのポイント

4

出来高が急増したと言うことは、株価はすぐに上昇するとは別として、値位置の良いところ(チャートを見て、底値近辺またはある一定水準で横ばいの状態の時)での出来高急増は要注意です。

本日はこの事を踏まえ買い方を実践していきましょう。

【銘柄選定方法】

1:出来高を読む(日アビオのチャート参照)

  株式は、人気化する前に、情報は出来高に現れて来る。

  持続的に、前日より出来高の一桁増加に特に注意を払う事ですが、こ
  の作業は簡単のようで、一般の人には難しいものです。特に前日の出
  来高より、2ケタから、3ケタ、3ケタから4ケタ、と1ケタ急増し
  た銘柄を選定。
 
6946 日アビオの直近株価と出来高は、

1月19日(木)終値:561円 出来高:97千株
1月20日(金)終値:552円 出来高:68千株 
1月23日(月)終値:515円 出来高:118千株

と、なっており、23日は値位置が良く出来高が前日よりも急増しております。
また、1月12日以降も出来高はできており、再度の上昇も考えられます。この銘柄が今後どのような波動になるのか注目ができます。
上がる下がるは別として、この水準で買っていることだけは判明したわけです。
[PR]
by beppu600 | 2006-04-27 19:01 | 買い・売りのポイント

3

前回は、買い・売り注文は必ず証券会社を経由し、出来高として、新聞・ネット・端末で表れてくるという事を深く理解することで、利益を得る為の株式ですので、ここにヒントがここにある事を理解していただきました。

また、日アビオのチャートと急増している出来高のタイミングをご覧ください。
皆様を含め、初動で買いたいと誰でも願っているわけですが、実際は、いかがでしょうか。
材料を重視したり、情報を重視したりして、この出来高が急増した意味を知ろうとする人は少ないように感じます。
出来高が急増した中身は私にも詳しくは調べても限度があります。調べてもわからない事は横に置き、誰かが買いと売りを行った事実だけをとらるようにしましょう。
このような考えになりましたら、この事実が売りなのか、また、初動のヒントになるのかだけを焦点に考えればよいわけです。
以前このページに、材料・提灯・初動など等を、なぜ説明したことをこれからは、実践で目で確かめて行きましよう。
続きは次回に。
[PR]
by beppu600 | 2006-04-26 17:01 | 買い・売りのポイント

2

前回は、株式は必ず証券会社を経由しなければ買えない、また売れない事を申しました。
個人が買っても、機関投資家や仕手を含みます特定筋が買おうと、また、1株、1000株、100万株、買おうと全て証券会社に誰でもが注文をしなければならなく、その注文は出来高として表れてきます。
買い・売り注文は必ず証券会社を経由し、出来高として、新聞・ネット・端末で表れてくるという事を知ることが重要なわけです。
このことを深く理解することで、利益を得る為の株式であり、株式を行う行動の根本、また、ヒントがここにあるわけです。
 
ここで、もう少しこの出来高と言うものについて、触れておきましょう。
株式を買う時、この銘柄の材料が良いのか、また、業績はどうなのか、選択方法はいろいろありますが、誰かが買えば株価は上昇し、買わなければ動かないわけです。
そうしますと以前に申しましが、材料は株価を買おうとする意欲を出させるもので、株価が動いてから、材料は出易い訳なのです。
それであれば、このコーナーをご覧の方だけは、株式を行う上で重要なことは、材料は市場が評価しやすいか、また、平たく言えば、「この材料は、食いつきやすいか、どうか」の判断をすればよく、自分自身が納得しても、いたし方ないわけです。
それならば、私たちはチョーチンなわけですので、材料がどうあれ、どの時点で買いを入れれば良いかを考えたほうが着実なわけです。
[PR]
by beppu600 | 2006-04-26 14:07 | 買い・売りのポイント

1

前回まで説明致しましたことを、チャートを見ながら具体的に説明いたしますので、把握していきましょう。
今までお話ししました事を中心に申しますが、チャートを必ずご覧になり、できればプリントアウトをしてから、説明を見て頂いた方が理解し易いと思います。

株式の盲点からお話します。
盲点:買いは必ず証券会社を経由しなければならない。

株の買いについてからお話ししますが、株式は買いと売りの行為があるわけです。
まず、銘柄を選び買うという行為は「市場にどのように現れてくるのか」から説明をはじめましょう。
株式は、買うときも・売るときでも、必ず「証券会社に注文をしなければならない」といいます、あたり前ですが、絶対条件があるわけです。
ここが株式の盲点と私は考えたわけですが、ここが、一番考え方としての、私が皆様に伝いたい最も重要なところなんです。
株式は必ず証券会社を経由しなければ買えない。または売れない。
個人が買っても、機関投資家や仕手を含みます特定筋が買おうと、また、1株、1000株、100万株、買おうと全て証券会社に、誰でもが、注文をしなければならない訳です。

仕込みの買いが入ったところを見てみましょう。
今回は日アビオを例に説明します。
チャートと株価の入りました資料をご覧ください。

 ●6946 東2 日アビオのチャート

05/10/27の出来高は5万6千株ですね。
05/10/28の出来高は17万千株と、前日に比べますと17万6千株と桁が一桁増加しました。
このような時が仕込みが介入した事が目で確認できます。
そして、数日間同様に仕込みをしていることもわかります。
このように、どのような理由があろうと、また、そっと仕込みをしようとしても、証券会社から注文をしなければならなく、買った株数まで出来高に必ず表れてくるわけです。
このポイントをおさえる事が株式を行う上での初動を捕まえることができるわけです。
次回はさらにポイントを目で確認していただきます。
[PR]
by beppu600 | 2006-04-26 13:58 | 買い・売りのポイント